So-net無料ブログ作成

10代のバストアップとダイエット [バストアップサプリ]

10代の女性の多くは

ダイエットを行っているものですが、

必要な栄養素が足りなくなって

バストが小さくなったりする場合もあります。


自分の体に合っていないダイエットによって

バストアップどころか

バストが小さくなることもあるので注意をしてください。


10代の成長期の段階では

まだバストが大きくなる可能性がありますし、

間違ったダイエットによって

バストの成長に影響が出てしまう恐れがあります。


10代でバストアップを行っていきたい場合、

どのようにダイエットを並行していけばいいのでしょうか。


必要なカロリーは十分に摂取して効率的にバストアップ

栄養の中でも

3大栄養素である炭水化物・タンパク質・脂質については

カロリーがありますから、

摂取すればエネルギーになったりします。


1日に必要なカロリーは

それぞれの女性で異なっていますが、

多すぎると脂肪となって

体に留まってしまうことになります。


反対にカロリーが足りないと

体は脂肪を燃焼させて

カロリーの不足を補うようになります。


この時脂肪が効果的に燃焼されればいいのですが、

実際には脂肪は燃えにくいので

タンパク質が主に燃焼されます。


結果として体がやつれていき、

バストも小さくなっていきます。


カロリーを減らすダイエットは成功することはなく、

単にやつれるという結果が得られるだけとなります。


ですからダイエットでは

まず必要なカロリーは必ず摂取するようにしなければなりません。


カロリーの摂取ではバストアップのために

脂肪よりも炭水化物とタンパク質を

しっかりと摂るようにしましょう。


脂肪については体内での燃焼が非常に遅いので

多く摂ればそれだけ燃焼に時間がかかります。


ですから

あまり多く摂らないことを意識するようにしてください。


ビタミンやミネラル、抗酸化物質を意識して摂る

カロリーも必要ですが、
美容と健康のためにビタミンなどを摂らなければなりません。

特に最近注目されている

アンチエイジングに効果のある

抗酸化物質を多く摂るようにしたいものです。


10代ではアンチエイジングは

意識する必要がないと思われますが、

実際には10代の頃から

アンチエイジングに関心を向けておくことが大切です。


抗酸化物質は様々な種類があるので、

できるだけ複数の種類を毎日

体の中に取り入れていくようにしたいものです。


またバストアップのために効果のある

イソフラボンを意識して摂るようにしましょう。


これは大豆製品に多く含まれており、

豆乳や豆腐を口にすることによって

イソフラボンを摂ることができます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。