So-net無料ブログ作成
検索選択

10代のバストアップケア [バストアップサプリ]

10代のバストアップに関しては

まだ成長段階にありますから、

今後バストが大きくなっていく可能性もあります。


ですから30代以降の女性のように

女性ホルモンを補ったりしていく必要はありません。


10代では女性ホルモンの分泌が盛んですから

特に女性ホルモンの減少を

心配する必要はないものなのです。


むしろ

バストの保湿に十分取り組んでいく必要があります。


10代ではあまり

バストに保湿を行うことはないものでしょうが、

バストの老化に備えてケアをしていくことが必要です。


水分と油分をしっかりと補ってバストアップ

バストが小さくて悩んでいる10代の方は

まだ成長する可能性もあります。


またバストアップのために

バストにハリを持たせるケアを中心に

行っていくようにしましょう。


バストにハリがあったり弾力性があると

美しく見えるものです。


理想的なバストアップは単に大きいことではなく、

バストの美しさも

追求していかなければ得られないものです。

まずバストにハリを持たせる方法ですが、

適度な水分と油分をバストに補っていくケアを

毎日きちんとやっていくというものです。


入浴後の肌は

水分が失われてしまう状況にあります。

そのまま放置していると

どんどん水分が逃げていってしまいます。


水分が失われた肌は弾力性がなくなり、

ハリが失われていきます。


10代のバストは

美しい状態を保っていますが、

その時期にケアをしておかないと

20代になって困ることになります。


入浴後は

急いで肌に水分を補うようにしてください。


ボディ用のローションでもいいですし、

余裕がある方は肌用の化粧水をひたひたと

優しくバストに塗布してもいいでしょう。


乾燥してきたら

同じ作業を何度か繰り返していきます。


肌がバストに吸い付くような感覚があったら

水分が十分に補給できた合図です。


次に水分を逃がさないような油分対策を行います。


10代では油分に関しては必要なものですが、

あまり多くバストに塗布する必要もありません。


ただ冬場にだけ乾燥したり、

乾燥肌の方の場合は

少し多めにクリームを塗布するようにしていけばいいでしょう。

油分補給に必要な商品は

ボディクリームやバストアップクリームです。


これらを使用して油分補給を行っていきましょう。


その際いきなりバストに塗布するのではなく、

手のひらに適量を出して

ゆっくりと温めるようにしてから使用します。


バストに広げるようにクリームを塗ったら

優しくマッサージをして

バストにクリームを補っていくようにしてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。